感想、書評

  1. 【感想】『文字渦』/円城塔:言葉遊びの極致!

    こんにちは、つみれです。このたび、円城塔『文字渦』(新潮社)を読みました。なんかすごい本を読んでしまった気がします。普段私たちが何気なく使っている「…

  2. 【感想】『双孔堂の殺人』/周木律:眼球堂の続編!

    こんにちは、つみれです。爽やかな春の朝、うららかな好晴の日光を浴びながら、どういうわけかミステリーが読みたくなりました。さっそくKindleでいい作品が…

  3. 【感想】『世界史劇場正史三國志』/神野正史:「正史三国志」を楽しく解説!

    こんにちは、つみれです。最近、『三国志』の流れをたのしく、わかりやすく理解できる本を読みました。今回はその本について書いてみますよ。私は…

  4. 【感想】『魔眼の匣の殺人』/今村昌弘:待望の『屍人荘の殺人』続編!

    こんにちは、つみれです。ずっと楽しみにしていた作品をついに読んでしまいました。何を読んだかといえば、今村昌弘『魔眼の匣(ハコ)の殺人』(東京創元社)をで…

  5. 【感想】『皇帝と拳銃と』/倉知淳:死神刑事が謎を解く倒叙ミステリー!

    こんにちは、つみれです。ミステリーを読んでいるといつの間にか数時間経っている・・・。そういうことありませんか?・・・私はあるんです!きりのいいと…

  6. 【感想】『旅の途中』/スピッツ:スピッツの歴史を読む!

    こんにちは、つみれです。あなたは好きな音楽はありますか?ふふふ、私はあるんですよ~。何が好きなのかというと、それは日本のロックバンド「スピッツ」です…

  7. 【感想】『2分間ミステリ』/ドナルド・J・ソボル:スキマ時間に謎解きを!

    こんにちは、つみれです。本を読むようになって十数年、たくさんのミステリーを読んでまいりました。従いまして、私の謎解きパワーは計り知れないほどのレベルに達…

  8. 【感想】『花鳥の夢』/山本兼一:天才絵師狩野永徳の生涯を活写!

    こんにちは、つみれです。山本兼一さんの『花鳥の夢』(文春文庫)を読みました。戦国末の絵師「狩野永徳」を主人公に据えた小説です。なんだか、はるか昔に歴…

  9. 【感想】『スイカの種はなぜ散らばっているのか』/稲垣栄洋:タネの不思議を丁寧に解説!

    こんにちは、つみれです。「スイカの種はなぜ散らばっているのか」?日常生活では気にもとめない些細なギモン。でもよく考えてみると不思議な…

  10. 【感想】『ギケイキ:千年の流転』/町田康:源義経を描いた軍記物語を超訳!

    こんにちは、つみれです。町田康さんの『ギケイキ:千年の流転』(河出文庫)を読みました。『義経記』ではなく『ギケイキ』です。源義経を描いた軍記物語であ…

最近の記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 歴史

    宮城谷昌光!中国古代の歴史小説を読みたいときにおすすめ
  2. 歴史

    【感想】『花鳥の夢』/山本兼一:天才絵師狩野永徳の生涯を活写!
  3. ミステリー、サスペンス

    【感想】『屍人荘の殺人』/今村昌弘:ネタバレ厳禁!
  4. ミステリー、サスペンス

    【感想】『殺しの双曲線』/西村京太郎:冒頭でトリックを種明かし!?
  5. 読書法

    すきま時間読書におすすめの場所
PAGE TOP