ファンタジー

 

 

 

このページはファンタジー小説の感想・書評についての記事をまとめたカテゴリーページです。

 

私が読んだファンタジー小説の感想・書評をネタバレなしで書いています。

「どんな人におすすめなのか?」「その本のおもしろいポイントは?」など、ファンタジー小説を手に取るときに役に立つ情報をお届けします。

 

「ファンタジー小説」カテゴリの人気記事

 

 

新着記事

  1. この本を盗む者は

    【感想】『この本を盗む者は』/深緑野分:本の世界を冒険するファンタジー!

    こんにちは、つみれです。このたび、深緑野分(フカミドリノワキ)さんの連作短編『この本を盗む者は』を読みました。 「本の町」読長町(ヨムナガマ…

  2. ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    【感想】『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』/J・K・ローリング:魔法試合がアツい!

    こんにちは、つみれです。このたび、J・K・ローリングさんの『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を読みました。 世界的大ベストセラー「ハリー・…

  3. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

    【感想】『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』/J・K・ローリング:SF要素が楽しい!

    こんにちは、つみれです。このたび、J・K・ローリングさんの『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を読みました。世界的な大ベストセラー「ハリー・ポッター」…

  4. ハリー・ポッターと秘密の部屋

    【感想】『ハリー・ポッターと秘密の部屋』/J・K・ローリング:ミステリー要素濃いめのシリーズ二作目!…

    こんにちは、つみれです。このたび、J・K・ローリングさんの『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を読みました。世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの…

  5. ハリー・ポッターと賢者の石

    【感想】『ハリー・ポッターと賢者の石』/J・K・ローリング:魔法学校での大冒険活劇!

    こんにちは、つみれです。このたび、J・K・ローリングさんの『ハリー・ポッターと賢者の石』を読みました。世界的に有名な「ハリー・ポッター」シリーズの第一作…

最近の記事

  1. 密室黄金時代の殺人
  2. むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。
  3. 猿六とぶんぶく交換犯罪
  4. 真相・猿蟹合戦
  5. わらしべ多重殺人

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
  1. 読書まとめ

    2020年に読んでおもしろかった本ベスト5
  2. 52ヘルツのクジラたち

    ヒューマンドラマ

    【感想】『52ヘルツのクジラたち』/町田そのこ:誰にも届かない孤独な叫びをすくい…
  3. モルグ街の殺人

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『モルグ街の殺人』/ポー:世界初のミステリー小説!
  4. 老虎残夢

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『老虎残夢』/桃野雑派:特殊能力を持つ武術の達人たちが活躍する特殊設定ミ…
  5. 時空犯

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『時空犯』/潮谷験:タイムリープと犯人当てをかけ合わせたSFミステリー!…
PAGE TOP