ミステリー、サスペンス

 

カテゴリー(ミステリー、サスペンス)

 

 

 

このページはミステリー小説の感想・書評についての記事をまとめたカテゴリーページです。

 

私が読んだミステリー小説の感想・書評をネタバレなしで書いています。

「どんな人におすすめなのか?」「その本のおもしろいポイントは?」など、ミステリー小説を手に取るときに役に立つ情報をお届けします。

 

「ミステリー、サスペンス」カテゴリの人気記事

 

 

新着記事

  1. 狂い壁 狂い窓

    【感想】『狂い壁 狂い窓』/竹本健治:陰気なアパートで続発する怪事件!

    こんにちは、つみれです。このたび、竹本健治(タケモトケンジ)さんのミステリー小説『狂い壁 狂い窓』を読みました。 「樹影荘(コカゲソウ)」と…

  2. あと十五秒で死ぬ

    【感想】『あと十五秒で死ぬ』/榊林銘:「十五秒後に死ぬ状況」を描く4つの短編が収録!

    こんにちは、つみれです。このたび、榊林銘(サカキバヤシメイ)さんの短編集『あと十五秒で死ぬ』を読みました。 「死ぬ直前の十五秒」をテーマにし…

  3. 首が取れても死なない僕らの首無殺人事件

    【感想】「首が取れても死なない僕らの首無殺人事件」/榊林銘:首の着脱可能な人間が登場する特殊設定ミス…

    こんにちは、つみれです。このたび、榊林銘(サカキバヤシメイ)さんの短編「首が取れても死なない僕らの首無殺人事件」を読みました。 タイトルの通…

  4. 不眠症

    【感想】「不眠症」/榊林銘:細部が微妙に異なる「同じ夢」の意味は?

    こんにちは、つみれです。このたび、榊林銘(サカキバヤシメイ)さんの短編「不眠症」を読みました。 主人公の少女・茉莉(マツリ)が毎夜同じ悪夢に…

  5. このあと衝撃の結末が

    【感想】「このあと衝撃の結末が」/榊林銘:見逃したドラマ終盤十五秒の真相は?

    こんにちは、つみれです。このたび、榊林銘(サカキバヤシメイ)さんの短編「このあと衝撃の結末が」を読みました。 とあるテレビドラマの結末部分の…

  6. 十五秒

    【感想】「十五秒」/榊林銘:余命十五秒の人間が復讐を誓う!

    こんにちは、つみれです。このたび、榊林銘(サカキバヤシメイ)さんの短編「十五秒」を読みました。 背後から銃撃され瀕死の重傷を負った「私」の死…

  7. 竜泉家の一族シリーズ

    「竜泉家の一族」シリーズ(方丈貴恵)のあらすじと読む順番を解説!

    こんにちは、つみれです。 方丈貴恵さんの描くミステリー小説「竜泉家の一族」シリーズについて、各作品のあらすじや読む順番をまとめていきます。 …

  8. 名探偵に甘美なる死を

    【感想】『名探偵に甘美なる死を』/方丈貴恵:現実とVRの両方で事件が起こる!

    こんにちは、つみれです。このたび、方丈貴恵(ホウジョウキエ)さんの『名探偵に甘美なる死を』を読みました。 VRミステリーゲームの試遊会のため…

  9. お前が犯人だ

    【感想】「お前が犯人だ」/エドガー・アラン・ポー:名士の失踪事件を喜劇的に描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、エドガー・アラン・ポーの短編「お前が犯人だ」を読みました。 ラトルボロ市の名士バルナバス・シャトルワージー…

  10. D坂の殺人事件

    【感想】「D坂の殺人事件」/江戸川乱歩:名探偵・明智小五郎が初登場する短編!

    こんにちは、つみれです。このたび、江戸川乱歩(エドガワランポ)さんの短編「D坂の殺人事件」を読みました。 日本家屋で発生する密室事件に名探偵…

最近の記事

  1. 狂い壁 狂い窓
  2. あと十五秒で死ぬ
  3. 首が取れても死なない僕らの首無殺人事件
  4. 不眠症
  5. このあと衝撃の結末が

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. Another 2001

    ホラー

    【感想】『Another 2001』/綾辻行人:『Another』から3年後の世…
  2. 孤島の来訪者

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『孤島の来訪者』/方丈貴恵:人ならざる殺人者が暗躍する特殊設定ミステリー…
  3. 『明智恭介 最初でも最後でもない事件』

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『明智恭介 最初でも最後でもない事件』/今村昌弘:『屍人荘の殺人』の前日…
  4. ミステリー、サスペンス

    【感想】『黒牢城』/米澤穂信:戦国時代を舞台にした安楽椅子探偵ミステリー!
  5. 狂い壁 狂い窓

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『狂い壁 狂い窓』/竹本健治:陰気なアパートで続発する怪事件!
PAGE TOP