感想、書評

  1. 美濃牛

    【感想】『美濃牛』/殊能将之:山奥の村落が舞台のミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、殊能将之(シュノウマサユキ)さんの長編ミステリー『美濃牛(ミノギュウ)』を再読しました。岐阜県山奥の集落で連続して起こ…

  2. 炯眼に候

    【感想】『炯眼に候』/木下昌輝:織田信長を7人の視点から多角的に描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、木下昌輝(キノシタマサキ)さんの戦国時代の短編集『炯眼(ケイガン)に候』を読みました。戦国の鬼才、織田信長(オダノブナ…

  3. わたし、定時で帰ります。

    【感想】『わたし、定時で帰ります。』/朱野帰子:「絶対に定時で帰る!」OLの物語!

    こんにちは、つみれです。このたび、朱野帰子(アケノカエルコ)さんの『わたし、定時で帰ります。』を読みました。タイトルの通り「定時で帰る」ことをモットーに…

  4. マリア&漣シリーズ

    「マリア&漣」シリーズ(市川憂人)の読む順番とあらすじを解説!

    こんにちは、つみれです。市川憂人(イチカワユウト)さんの描くミステリー小説「マリア&漣(レン)」シリーズについて、各作品のあらすじや読む順番をまとめていきま…

  5. グラスバードは還らない

    【感想】『グラスバードは還らない』/市川憂人:本格ミステリーとパニックもののいいとこどり!

    こんにちは、つみれです。このたび、市川憂人(イチカワユウト)さんの長編ミステリー『グラスバードは還(カエ)らない』を読みました。「マリア&漣(レン)」シ…

  6. 推し、燃ゆ

    【感想】『推し、燃ゆ』/宇佐見りん:「推し」の存在は人生を豊かにするか?

    こんにちは、つみれです。このたび、宇佐見(ウサミ)りんさんの長編小説『推し、燃ゆ』を読みました。「推しを推す」という現代的なテーマを物語に落とし込んだ前…

  7. 滅びの前のシャングリラ

    【感想】『滅びの前のシャングリラ』/凪良ゆう:あと一ヶ月で地球が滅ぶとしたらどうする?

    こんにちは、つみれです。このたび、凪良(ナギラ)ゆうさんの連作短編集『滅びの前のシャングリラ』を読みました。一ヶ月後に小惑星が地球に衝突すると宣告され全…

  8. 52ヘルツのクジラたち

    【感想】『52ヘルツのクジラたち』/町田そのこ:誰にも届かない孤独な叫びをすくい取れ!

    こんにちは、つみれです。このたび、町田(マチダ)そのこさんの『52ヘルツのクジラたち』を読みました。虐待を受けていた過去を持つ女性が、現在進行形で虐待を…

  9. 自転しながら公転する

    【感想】『自転しながら公転する』/山本文緒:幸せを追求して悩む女性を描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、山本文緒(ヤマモトフミオ)さんの『自転しながら公転する』を読みました。東京の仕事を辞めて地元に戻ってきた主人公の都が、…

  10. この本を盗む者は

    【感想】『この本を盗む者は』/深緑野分:本の世界を冒険するファンタジー!

    こんにちは、つみれです。このたび、深緑野分(フカミドリノワキ)さんの連作短編『この本を盗む者は』を読みました。「本の町」読長町(ヨムナガマチ)の景観や住…

最近の記事

  1. 美濃牛
  2. 炯眼に候
  3. わたし、定時で帰ります。
  4. マリア&漣シリーズ
  5. グラスバードは還らない

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

応援・ご支援

これからの活動を応援してやるぜ!という方はどうぞよろしくお願いいたします!とても励みになります!

 

OFUSE(50円から支援できます)

  1. 新史太閤記

    歴史

    【感想】『新史 太閤記』/司馬遼太郎:戦国一の出世人・豊臣秀吉の活躍を描く!
  2. 逆ソクラテス

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『逆ソクラテス』/伊坂幸太郎:先入観をぶっ壊せ!
  3. 読書で人生が良くなった話

    読書法

    読書で人生が良くなった話
  4. 旅行記

    名古屋で読書関係のオフ会に参加してきたよ(名古屋旅行1日目)
  5. SF

    【感想】『残像に口紅を』/筒井康隆:アメトークで話題沸騰!
PAGE TOP