感想、書評

 
  1. 星を掬う

    【感想】『星を掬う』/町田そのこ:自分を捨てた母と再会した女性の成長物語!

    こんにちは、つみれです。このたび、町田(マチダ)そのこさんの『星を掬(すく)う』を読みました。 かつて自分を捨てた母・聖子(セイコ)と奇妙な…

  2. 赤と青とエスキース

    【感想】『赤と青とエスキース』/青山美智子:一枚の絵画が見守る赤と青の物語!

    こんにちは、つみれです。このたび、青山美智子(アオヤマミチコ)さんの『赤と青とエスキース』を読みました。 一枚の絵画を軸に、さまざまな二人の…

  3. 冷たい校舎の時は止まる

    【感想】『冷たい校舎の時は止まる』/辻村深月:無人の高校に閉じ込められる青春ミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、辻村深月(ツジムラミヅキ)さんの『冷たい校舎の時は止まる』を読みました。 とある雪の日に8人の高校生たちが…

  4. 吸血の家

    【感想】『吸血の家』/二階堂黎人:旧家で起こる足跡なき殺人&密室殺人!

    こんにちは、つみれです。このたび、二階堂黎人(ニカイドウレイト)さんの『吸血の家』を読みました。 江戸時代に遊郭を営んでいた旧家「雅宮(マサ…

  5. 時空犯

    【感想】『時空犯』/潮谷験:タイムリープと犯人当てをかけ合わせたSFミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、潮谷験(シオタニケン)さんの『時空犯(ジクウハン)』を読みました。「意図的に時間の巻き戻しを行っている時空犯」を突き止…

  6. 老虎残夢

    【感想】『老虎残夢』/桃野雑派:特殊能力を持つ武術の達人たちが活躍する特殊設定ミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、桃野雑派(モモノザッパ)さんの長編ミステリー小説『老虎残夢(ロウコザンム)』を読みました。 中国エンタメ「…

  7. 地獄の奇術師

    【感想】『地獄の奇術師』/二階堂黎人:昭和感あふれる古き良き本格ミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、二階堂黎人(ニカイドウレイト)さんの『地獄の奇術師』を読みました。 国立(クニタチ)市の富豪・暮林(クレバ…

  8. 時空旅行者の砂時計

    【感想】『時空旅行者の砂時計』/方丈貴恵:タイムトラベルが組み込まれた特殊設定ミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、方丈貴恵(ホウジョウキエ)さんの『時空旅行者の砂時計』を読みました。 悲劇的な妻の運命を変えるために主人公…

  9. むかしむかしあるところに、死体がありました。

    【感想】『むかしむかしあるところに、死体がありました。』/青柳碧人:日本の昔話を本格ミステリーにリメ…

    こんにちは、つみれです。このたび、青柳碧人(アオヤギアイト)さんのミステリー短編集『むかしむかしあるところに、死体がありました。』を読みました。 …

  10. 不村家奇譚

    【感想】『不村家奇譚』/彩藤アザミ:秘密を抱える一族・不村家を襲う怪異を年代記風に描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、彩藤(サイドウ)アザミさんの『不村家奇譚(フムラケキタン) ある憑きもの一族の年代記』を読みました。 不村…

最近の記事

  1. 密室黄金時代の殺人
  2. むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。
  3. 猿六とぶんぶく交換犯罪
  4. 真相・猿蟹合戦
  5. わらしべ多重殺人

カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 楽園とは探偵の不在なり

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『楽園とは探偵の不在なり』/斜線堂有紀:連続殺人が起きないはずの世界で発…
  2. 兇人邸の殺人

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『兇人邸の殺人』/今村昌弘:異形の殺人鬼が闊歩する屋敷に閉じ込められる!…
  3. ミステリー、サスペンス

    【感想】『眼球堂の殺人』/周木律:奇抜な館が舞台の理系ミステリー!
  4. モルグ街の殺人

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『モルグ街の殺人』/ポー:世界初のミステリー小説!
  5. 旅行記・オフ会

    名古屋で読書関係のオフ会に参加してきたよ(名古屋旅行1日目)
PAGE TOP