SF

  1. 文字渦

    【感想】『文字渦』/円城塔:言葉遊びの極致!

    こんにちは、つみれです。このたび、円城塔『文字渦』(新潮社)を読みました。なんかすごい本を読んでしまった気がします。普段私たちが何気なく使っている「…

  2. 残像に口紅を

    【感想】『残像に口紅を』/筒井康隆:アメトークで話題沸騰!

    世界から言葉が消えていく本を開くと、冒頭にこんな一文が掲げられています。この小説では、少しずつ言葉が消えていくのです。…

最近の記事

  1. 推理大戦
  2. 六人の嘘つきな大学生
  3. ペッパーズ・ゴースト
  4. トヨタの会議は30分
  5. 万能鑑定士Qの事件簿 III

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 読書まとめ

    2020年に読んでおもしろかった本ベスト5
  2. 犬がいた季節

    ヒューマンドラマ

    【感想】『犬がいた季節』/伊吹有喜:6つの時代の高校生の青春を描く!
  3. 赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』/青柳碧人:西洋童話を元にした連作…
  4. ミステリー、サスペンス

    【感想】『シンデレラ城の殺人』/紺野天龍:シンデレラが現行犯逮捕!絶体絶命の法廷…
  5. マリア&漣シリーズ

    ミステリー、サスペンス

    「マリア&漣」シリーズ(市川憂人)の読む順番とあらすじを解説!
PAGE TOP