SF

 

 

 

このページはSF小説の感想・書評についての記事をまとめたカテゴリーページです。

 

私が読んだSF小説の感想・書評をネタバレなしで書いています。

「どんな人におすすめなのか?」「その本のおもしろいポイントは?」など、SF小説を手に取るときに役に立つ情報をお届けします。

 

「SF」カテゴリの人気記事

 

 

新着記事

  1. 残月記

    【感想】『残月記』/小田雅久仁:「月」をモチーフにした異世界を描くSF短編集!

    こんにちは、つみれです。このたび、小田雅久仁(オダマサクニ)さんの『残月記(ザンゲツキ)』を読みました。 「月」をモチーフにした「異世界」を…

  2. ヒトコブラクダ層ぜっと

    【感想】『ヒトコブラクダ層ぜっと』/万城目学:万城目ワールド全開のメソポタミア冒険譚!

    こんにちは、つみれです。このたび、万城目学(マキメマナブ)さんの『ヒトコブラクダ層ぜっと』を読みました。 特殊能力を持つ三つ子が謎の女性に弱…

  3. 文字渦

    【感想】『文字渦』/円城塔:言葉遊びの極致!

    こんにちは、つみれです。このたび、円城塔『文字渦』(新潮社)を読みました。なんかすごい本を読んでしまった気がします。普段私たちが何気なく使っている「…

  4. 残像に口紅を

    【感想】『残像に口紅を』/筒井康隆:アメトークで話題沸騰!

    世界から言葉が消えていく本を開くと、冒頭にこんな一文が掲げられています。この小説では、少しずつ言葉が消えていくのです。…

最近の記事

  1. 密室黄金時代の殺人
  2. むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。
  3. 猿六とぶんぶく交換犯罪
  4. 真相・猿蟹合戦
  5. わらしべ多重殺人

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 第165回直木賞候補5作まとめ

    読書まとめ

    【2021年上半期】第165回直木賞候補5作まとめ!
  2. 皇帝と拳銃と

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『皇帝と拳銃と』/倉知淳:死神刑事が謎を解く倒叙ミステリー!
  3. 真相・猿蟹合戦

    ミステリー、サスペンス

    【感想】「真相・猿蟹合戦」/青柳碧人:猿蟹合戦の真相とは!?
  4. ミステリー、サスペンス

    【感想】『2分間ミステリ』/ドナルド・J・ソボル:スキマ時間に謎解きを!
  5. 翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』/麻耶雄嵩:異色の探偵二人が活躍する…
PAGE TOP