ミステリー、サスペンス

  1. 【感想】3つの読者への挑戦!?『双頭の悪魔』/有栖川有栖

    一か月に一冊のペースで読み進めてきている有栖川有栖の「学生アリス」シリーズ。英都大学推理小説研究会のメンバーが旅先の山や島に閉じ込められた上、殺人事件に…

  2. 【感想】感動の一作。これはすごい。『かがみの孤城』/辻村深月

    こんにちは、つみれです。私は辻村深月の作品が大好きなのですが、最近は他の作家さんの作品も手に取ることが多くなって、相対的に辻村作品を読む機会が減ってきていま…

  3. 【感想】冒頭でトリックを種明かし!?『殺しの双曲線』/西村京太郎

    この推理小説のメイントリックは、双生児であることを利用したものです西村京太郎『殺しの双曲線』は、こんな宣言から物語が始まります。「トリックは半ば種明…

  4. 【感想】奇抜な館が舞台の理系ミステリー!『眼球堂の殺人』/周木律

    こんにちは、つみれです。相変わらずクローズドサークルもの(外界との往来が断たれ孤立するミステリー)にハマっています。クローズドサークルといっても舞台はい…

  5. 【感想】学生アリスシリーズ第1弾!『月光ゲーム』/有栖川有栖

    最近、クローズドサークルもの(外界との往来が断たれ孤立するミステリー)にハマっています。インターネットで物色していると、有栖川有栖の「学生アリス」シリーズが…

  6. 【感想】ネタバレ前に読むべし!『螢』/麻耶雄嵩

    クローズドサークル(外界との往来が断たれ孤立するミステリー)。いい響きですよね。ぞくぞくしますよね。外界との交通が断たれ、連絡手段もない。広い意味での密…

  7. 【感想】衝撃のラスト!『儚い羊たちの祝宴』/米澤穂信

    こんにちは、つみれです。去年、初めて米澤穂信の作品を読みました。短編集『満願』という作品だったのですが、各編とも実にブラックなオチが用意されていてぞくり…

  8. 【感想】名言いっぱい!『キャプテンサンダーボルト』/阿部和重・伊坂幸太郎

    伊坂幸太郎の小説って、定期的に読みたくなるんですよね。新作の情報が出るととりあえずチェックしておくお気に入り作家の一人です。さて、今回感想を書いていくのは阿…

  9. 【感想】ネタバレ厳禁!『屍人荘の殺人』/今村昌弘

    こんにちは、つみれです。久しぶりに読書で徹夜してしまいました。最近は立ち上げたばかりのこのブログの体裁を整えたりするのに時間を使ってしまい、好きな読書も…

  10. 読む順番に気をつけよう!辻村深月の楽しみ方

    こんにちは、つみれです。辻村深月という作家をご存知でしょうか。2012年には直木賞を受賞し、話題になりました。おもしろい本をたくさん書いていますが、読み…

最近の記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  1. 歴史

    【感想】一般向けコーヒー通史本の決定版!『珈琲の世界史』/旦部幸博
  2. ホラー

    【感想】オチがすごい!『玩具修理者』/小林泰三
  3. 歴史

    【感想】「正史三国志」を楽しく解説!『世界史劇場正史三國志』/神野正史
  4. 読書まとめ

    【まとめ】2018年7月読書まとめ
  5. ミステリー、サスペンス

    【感想】3つの読者への挑戦!?『双頭の悪魔』/有栖川有栖
PAGE TOP