ミステリー、サスペンス

  1. 【感想】不朽の名作ミステリー!『獄門島』/横溝正史

    こんにちは、つみれです。先日、横溝正史さんのミステリー短編集『本陣殺人事件』(角川文庫)を読み終えました。表題作になっている「本陣殺人事件」は、かの有名…

  2. 【感想】難しいが魅力的なトリック!『本陣殺人事件』/横溝正史

    こんにちは、つみれです。突然ですが、私はミステリーが大好きです。しかしながら、私はミステリー好きの必修科目と言えそうな横溝正史さんの「金田一耕助シリーズ…

  3. 【感想】ミステリーの詰め合わせ!『こうして誰もいなくなった』/有栖川有栖

    こんにちは、つみれです。朝起きて、ゴハンを食べて、歯を磨いて、ゆっくりしている日曜日。ふと、欲求に駆られるときがあるんですよね。ミステリーを読みたい…

  4. 【感想】眼球堂の続編!『双孔堂の殺人』/周木律

    こんにちは、つみれです。爽やかな春の朝、うららかな好晴の日光を浴びながら、どういうわけかミステリーが読みたくなりました。さっそくKindleでいい作品が…

  5. 【感想】待望の続編!『魔眼の匣の殺人』/今村昌弘

    こんにちは、つみれです。ずっと楽しみにしていた作品をついに読んでしまいました。何を読んだかといえば、今村昌弘『魔眼の匣(ハコ)の殺人』(東京創元社)をで…

  6. 【感想】死神刑事が謎を解く倒叙もの!『皇帝と拳銃と』/倉知淳

    こんにちは、つみれです。ミステリーを読んでいるといつの間にか数時間経っている・・・。そういうことありませんか?・・・私はあるんです!きりのいいと…

  7. 【感想】スキマ時間に謎解きを!『2分間ミステリ』/ドナルド・J・ソボル

    こんにちは、つみれです。本を読むようになって十数年、たくさんのミステリーを読んでまいりました。従いまして、私の謎解きパワーは計り知れないほどのレベルに達…

  8. 【感想】軽く読める本格ミステリー!『館島』/東川篤哉

    こんにちは、つみれです。長らくブログの更新をサボっていましたが、この度東川篤哉さんの描くミステリー『館島』(創元推理文庫)を読了しましたので、久しぶりに記事…

  9. 【感想】グリコ・森永事件を小説化!『罪の声』/塩田武士

    塩田武士『罪の声』(講談社)を読みました。とにかく骨太、とにかく濃厚。めちゃくちゃおもしろかったよ!!『罪の声』は、「グリコ・森永事件」…

  10. 【感想】学生アリスシリーズ第4弾をレビュー『女王国の城』/有栖川有栖

    一か月に一冊のペースを崩さずになんとか読んできている有栖川有栖の「学生アリス」シリーズ。外界との往来を断たれた状況で起こる事件を扱う「クローズドサークル」を…

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. 読書法

    Kindle Paperwhite のメリット8つをまとめてみたよ
  2. 歴史

    【感想】源義経を描いた軍記物語を超訳!『ギケイキ:千年の流転』/町田康
  3. 読書まとめ

    【まとめ】2018年5月読書まとめ
  4. ミステリー、サスペンス

    【感想】ミステリーの詰め合わせ!『こうして誰もいなくなった』/有栖川有栖
  5. 歴史

    【感想】一般向けコーヒー通史本の決定版!『珈琲の世界史』/旦部幸博
PAGE TOP