つみれ

  1. 炯眼に候

    歴史

    【感想】『炯眼に候』/木下昌輝:織田信長を7人の視点から多角的に描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、木下昌輝(キノシタマサキ)さんの戦国時代の短編集『炯眼(ケイガン)に候』を読みました。戦国の鬼才、織田信長(オダノブナ…

  2. わたし、定時で帰ります。

    ヒューマンドラマ

    【感想】『わたし、定時で帰ります。』/朱野帰子:「絶対に定時で帰る!」OLの物語!

    こんにちは、つみれです。このたび、朱野帰子(アケノカエルコ)さんの『わたし、定時で帰ります。』を読みました。タイトルの通り「定時で帰る」ことをモットーに…

  3. マリア&漣シリーズ

    ミステリー、サスペンス

    「マリア&漣」シリーズ(市川憂人)の読む順番とあらすじを解説!

    こんにちは、つみれです。市川憂人(イチカワユウト)さんの描くミステリー小説「マリア&漣(レン)」シリーズについて、各作品のあらすじや読む順番をまとめていきま…

  4. グラスバードは還らない

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『グラスバードは還らない』/市川憂人:本格ミステリーとパニックもののいいとこどり!

    こんにちは、つみれです。このたび、市川憂人(イチカワユウト)さんの長編ミステリー『グラスバードは還(カエ)らない』を読みました。「マリア&漣(レン)」シ…

  5. 推し、燃ゆ

    ヒューマンドラマ

    【感想】『推し、燃ゆ』/宇佐見りん:「推し」の存在は人生を豊かにするか?

    こんにちは、つみれです。このたび、宇佐見(ウサミ)りんさんの長編小説『推し、燃ゆ』を読みました。「推しを推す」という現代的なテーマを物語に落とし込んだ前…

  6. 滅びの前のシャングリラ

    ヒューマンドラマ

    【感想】『滅びの前のシャングリラ』/凪良ゆう:あと一ヶ月で地球が滅ぶとしたらどうする?

    こんにちは、つみれです。このたび、凪良(ナギラ)ゆうさんの連作短編集『滅びの前のシャングリラ』を読みました。一ヶ月後に小惑星が地球に衝突する…

  7. 52ヘルツのクジラたち

    ヒューマンドラマ

    【感想】『52ヘルツのクジラたち』/町田そのこ:誰にも届かない孤独な叫びをすくい取れ!

    こんにちは、つみれです。このたび、町田(マチダ)そのこさんの『52ヘルツのクジラたち』を読みました。 虐待を受けていた過去を持つ女性が、現在…

  8. 自転しながら公転する

    ヒューマンドラマ

    【感想】『自転しながら公転する』/山本文緒:幸せを追求して悩む女性を描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、山本文緒(ヤマモトフミオ)さんの『自転しながら公転する』を読みました。東京の仕事を辞めて地元に戻ってきた主人公の都が、…

  9. この本を盗む者は

    ファンタジー

    【感想】『この本を盗む者は』/深緑野分:本の世界を冒険するファンタジー!

    こんにちは、つみれです。このたび、深緑野分(フカミドリノワキ)さんの連作短編『この本を盗む者は』を読みました。 「本の町」読長町(ヨムナガマ…

  10. 2021年本屋大賞

    読書まとめ

    【2021年】本屋大賞ノミネート作まとめ!

    こんにちは、つみれです。2021年本屋大賞ノミネート作の10作全てを読み終えましたので、各作品を振り返ってまとめたいと思います。本屋大賞とは「書店員…

最近の記事

  1. 推理大戦
  2. 六人の嘘つきな大学生
  3. ペッパーズ・ゴースト
  4. トヨタの会議は30分
  5. 万能鑑定士Qの事件簿 III

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 歴史

    【感想】『花鳥の夢』/山本兼一:天才絵師狩野永徳の生涯を活写!
  2. ハリー・ポッターと賢者の石

    ファンタジー

    【感想】『ハリー・ポッターと賢者の石』/J・K・ローリング:魔法学校での大冒険活…
  3. ミステリー、サスペンス

    【感想】『双頭の悪魔』/有栖川有栖:読者への挑戦が3つ!?
  4. 歴史

    【感想】『ギケイキ:千年の流転』/町田康:源義経を描いた軍記物語を超訳!
  5. ミステリー、サスペンス

    【感想】『ブルーローズは眠らない』/市川憂人:大胆かつ緻密な密室トリックがすごい…
PAGE TOP