1. 美濃牛

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『美濃牛』/殊能将之:山奥の村落が舞台のミステリー!

    こんにちは、つみれです。このたび、殊能将之(シュノウマサユキ)さんの長編ミステリー『美濃牛(ミノギュウ)』を再読しました。岐阜県山奥の集落で連続して起こる惨劇を、病を治す「奇跡の泉」やゼネコンによるリゾート開発などと絡めて描く大ボリュームのミステリーです。また、「探偵石動戯作(イスルギギサク)シリーズ」の第1作目にあたる作品です。それでは、さっそく感想を書いてい…

  2. 炯眼に候

    歴史

    【感想】『炯眼に候』/木下昌輝:織田信長を7人の視点から多角的に描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、木下昌輝(キノシタマサキ)さんの戦国時代の短編集『炯眼(ケイガン)に候』を読みました。戦国の鬼才、織田信長(オダノブナ…

  3. わたし、定時で帰ります。

    ヒューマンドラマ

    【感想】『わたし、定時で帰ります。』/朱野帰子:「絶対に定時で帰る!」OLの物語!

    こんにちは、つみれです。このたび、朱野帰子(アケノカエルコ)さんの『わたし、定時で帰ります。』を読みました。タイトルの通り「定時で帰る」ことをモットーに…

  4. マリア&漣シリーズ

    ミステリー、サスペンス

    「マリア&漣」シリーズ(市川憂人)の読む順番とあらすじを解説!

    こんにちは、つみれです。市川憂人(イチカワユウト)さんの描くミステリー小説「マリア&漣(レン)」シリーズについて、各作品のあらすじや読む順番をまとめていきま…

  5. グラスバードは還らない

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『グラスバードは還らない』/市川憂人:本格ミステリーとパニックもののいいとこどり!

    こんにちは、つみれです。このたび、市川憂人(イチカワユウト)さんの長編ミステリー『グラスバードは還(カエ)らない』を読みました。「マリア&漣(レン)」シ…

  6. 推し、燃ゆ

    ヒューマンドラマ

    【感想】『推し、燃ゆ』/宇佐見りん:「推し」の存在は人生を豊かにするか?

    こんにちは、つみれです。このたび、宇佐見(ウサミ)りんさんの長編小説『推し、燃ゆ』を読みました。「推しを推す」という現代的なテーマを物語に落とし込んだ前…

  7. 滅びの前のシャングリラ

    ヒューマンドラマ

    【感想】『滅びの前のシャングリラ』/凪良ゆう:あと一ヶ月で地球が滅ぶとしたらどうする?

    こんにちは、つみれです。このたび、凪良(ナギラ)ゆうさんの連作短編集『滅びの前のシャングリラ』を読みました。一ヶ月後に小惑星が地球に衝突すると宣告され全…

  8. 52ヘルツのクジラたち

    ヒューマンドラマ

    【感想】『52ヘルツのクジラたち』/町田そのこ:誰にも届かない孤独な叫びをすくい取れ!

    こんにちは、つみれです。このたび、町田(マチダ)そのこさんの『52ヘルツのクジラたち』を読みました。虐待を受けていた過去を持つ女性が、現在進行形で虐待を…

  9. 自転しながら公転する

    ヒューマンドラマ

    【感想】『自転しながら公転する』/山本文緒:幸せを追求して悩む女性を描く!

    こんにちは、つみれです。このたび、山本文緒(ヤマモトフミオ)さんの『自転しながら公転する』を読みました。東京の仕事を辞めて地元に戻ってきた主人公の都が、…

  10. この本を盗む者は

    ファンタジー

    【感想】『この本を盗む者は』/深緑野分:本の世界を冒険するファンタジー!

    こんにちは、つみれです。このたび、深緑野分(フカミドリノワキ)さんの連作短編『この本を盗む者は』を読みました。「本の町」読長町(ヨムナガマチ)の景観や住…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 美濃牛
  2. 炯眼に候
  3. わたし、定時で帰ります。
  4. マリア&漣シリーズ
  5. グラスバードは還らない

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. 読書法

    すきま時間読書におすすめの場所
  2. 国盗り物語

    歴史

    【感想】『国盗り物語』/司馬遼太郎:斎藤道三・織田信長の人生を描く傑作!
  3. 落下する緑

    ミステリー、サスペンス

    【感想】『落下する緑』/田中啓文:ジャズマンが謎を解く日常系ミステリー!
  4. ミステリー、サスペンス

    【感想】『本陣殺人事件』/横溝正史:難しいが魅力的なトリック!
  5. 読書法

    Kindle Paperwhite のメリット8つ!
PAGE TOP